Dame Jeanne  Prémices Roses(プレミスローズ)

¥3,080 (税込)

ピノ・ノワール100%使用。
しっかりと果実のニュアンスを感じる事ができるロゼスパークリング。
キュヴェ名である「プレミスローズ」は「バラ色の始まり」を意味するように、アロマからもしっかりとローズを感じ取ることができます。
ガス圧はしっかりと感じる事ができ、シャンパーニュを彷彿とさせるキメ細かい泡立ちが持続します。
また、ザクロ・ローズ・チェリー・スモモなど赤を連想させるアロマ。
天然酵母由来のイースト香、若干の酵母の香りもまだ残っているのでもう少しすると更に良くなると思います。
程よい刺激と、細かな泡立ち、ノン・ドゼ(加糖なし)由来のアフターの切れ味は、流石と納得の味わいです。

説明

日本初入荷!の大注目作品です!!
シャンパーニュ「マリー・クルタン」の当主で、シャンパーニュを代表する女性ビオディナミストであるドミニク・モローの娘ジャンヌ・ピオロが、シャンパーニュ(オーブ地区)との境界に接するブルゴーニュ(シャブリ・オーセロワ地区)のモレーム村に、2017年に拓いたドメーヌです。
創業当初より、お母さん譲りのビオディナミを実践。コンポスト(ビオディナミに使用する堆肥)も、お母さんのものを共用しています。
「私は、美味しいものを食べること、大自然と触れ合うこと、そして写真、の3つに情熱を持っています。なので、心から喜んで、母と同じ道を歩むことに決めました」。
ご紹介する「プレミス」(=始まり)は、お母さんの作品と同様にSO2の使用を極少量に抑えて造られた、シャンパーニュ方式によるスパークリングワインです。
24ヶ月間の瓶熟成、手作業による動瓶、ノンドゼでのデゴルジュマンを経て、2020年10月に、全世界に向けて初リリースされました。
「この村に特有の赤土がふかふかの畑で、夕方にぶどうの葉がゆっくりと風にそよぐ情景を想像してもらえるような、繊細なワインを造りたいと思います。それはキラキラとした装飾や豪華な衣装を身にまとわない、ピュアなワインです。お友達や家族との美味しい食事に、笑顔と幸福感を運んでくれるワインです。